インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

2009.04.03 取材@三波豊和様と生稲晃子様 ご来院!


企業情報サイト『日本が元気です』の取材で主宰の三波豊和さんとインタビュアーの生稲晃子さんがご来院されました。

三波豊和さんのご父上はご存じ、「お客様は神様です!」という名セリフで一世を風靡した、昭和を代表する国民的歌手の三波春夫さんですが、実は私の父(芸名;佐藤川 太)が三波さんの作・編曲をしていた関係で、私が幼少の頃から豊和さんのお父上とは大変親しくさせて頂いておりました。週に3日くらいは私の家で歌のレッスンをされていたので、私は三波春夫さんの歌を子守唄代りに育ったようなもので、今考えると大変ありがたい貴重な体験をさせて頂きました。



そんなご縁のおかげで、三波春夫さんが私に「明寿」(あきとし)という名前を命名してくださいました。
私の生まれた昭和43年は明治に換算するとちょうど100年目に当たる縁起の良い節目の年ということで、明治の「明」とおめでたいの「寿」を合わせてこの名前が完成されたというお話です。
本当にありがたいことでございます。

また父と三波春夫さんはゴルフ仲間で(ビギナーの頃から一緒に荒川の河川敷で練習していたそうです)お互いにシングルプレーヤーの腕前でしたので、そんなお上手なお二人にちょっとだけ
ゴルフの手ほどきを受けたこともあるのですが、恥ずかしながら
一向に上達せず、ビギナーレベルのまま今日に至っております。
(年に1回コース回ればいい方なので・・言い訳ですが;汗)

対称的に豊和さんはやはりシングルの腕前で、某有名ゴルフ番組の司会を歴任されるなどそちらの方面でも大変ご活躍されております。(近日放映予定の叙々苑カップでもご活躍のご様子です) 
参考:豊和さんのオフィシャルブログ 
http://toyokazu.cocolog-nifty.com/blog/

ちなみに2009年4月29日のブログには当院取材の記事が記載されております。どうもありがとうございます!^^
http://toyokazu.cocolog-nifty.com/blog/cat6890971/index.html

そんな素晴らしい豊和さんと実際にお会いしたのは実はごく最近のことです。普段から親しくさせて頂いております渡嘉敷勝男さん(とかちゃんの愛称で親しまれている、タレントで元WBA世界ライトフライ級チャンピオン。歯の治療も担当させていただいております)のお誘いで行った大場久美子さんのライブで偶然お会いしてお声をかけさせて頂いたのが最初でした。

その後のお話の中で、生稲晃子さんが豊和さんの主宰する企業情報サイトのインタビュアーをされていると分かり、今回の取材にいらして頂く運びとなりました。

実は生稲さんと渡嘉敷さんは古くからの親しい友人であり、私も何度かご一緒にお食事をさせて頂く機会があったので、初対面ではありませんでしたが、取材前日まで生稲さんには当院取材は内緒にしてあったみたいでしたので、ちょっとしたサプライズで、大変盛り上がって楽しい取材になりました。

それにしても生稲さんは本当に綺麗で美しい方で、性格もテレビで見るとおりとても気さくですごく優しい人です。最近話題の人気番組「ちい散歩」や「暴れん坊将軍」の再放送などでも良くテレビでお見かけしますが、実物はとんでもなく綺麗です!実は昔から大ファンだったので何度お会いしてもドキドキしてしまいます。



ちなみに生稲晃子さんの経営する「鉄板焼き 佐吉 六本木店」は私もよく利用させて頂いております。上質な落ち着いた雰囲気の中、最高に美味しいお好み焼きやステーキ、アワビなどが、かなりリーズナブルなお値段で堪能できる、東京ミッドタウンの近くにある人気店です。超おすすめです!
「佐吉」での食事会の模様(竹原慎二さんの人気ブログより)
http://ameblo.jp/shinji-takehara/entry-10161828532.html


それにしても人のご縁は本当に不思議で面白いと思います。色々な方がどこかで繋がっていて、何だか世界は狭いなと強く感じる今日この頃です。多くの素晴らしい人達との出会いのおかげで、助けられて支えられて、やっとここまで辿りつくことができました。
深く感謝したいと思います。

このような素敵なご縁を今後も大切にして、これからも楽しく頑張っていきたいと思います。


三波春夫さんから大学合格祝いに頂いた家宝の色紙。

「君の心に 今 何が在る」

私の座右の銘です。
壁にぶつかった時はいつも、この色紙の前で自分の心に問いかけるようにしています。すると何故か不思議と元気が出てきます^^

投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) (2009年4月 3日 16:32) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :