インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

2009.06.28 USC研修会&増田恵子さんLIVE!
USC南カリフォルニア大学歯学部の卒後教育プログラムに参加して参りました。 早くも第6回目を迎えたこの研修会ですが、今回はビバリーヒルズご開業の著名なデンティスト、ハレル・サイモン先生を日本にお招きして行われました。 また特別講演として、日本を代表するインプラント外科医の菅井敏郎先生(東京医科歯科大学臨床教授・銀座UCインプラントセンター所長)もお見えになりました。いつもながらとても素晴らしいご講演内容でした。

サイモン先生のご講演は、主に無歯顎症例(ご自身の歯をすべて失ってしまった方)のインプラント治療において、いかに審美的に、かつ機能的に優れたインプラントの上部構造を製作するかについて、そのための診断・プラニングから施術例まで、とても分かりやすくご教授頂きました。日常の臨床で疑問に思っていた事が非常にクリアーになり、大変収穫のある充実した2日間でした。


ハレル・サイモン先生と記念撮影。

余談ですが、サイモン先生のビバリーヒルズのオフィスのすぐ隣が、マイケル・ジャクソン氏の件の主治医のオフィスのようで、マイケル氏も訪れていたとのこと。来日前の先生のオフィスの周りは取材陣がたくさんおり、とても騒がしかったとお話して下さいました。世界の一流歯科医はさすがにすごいところでご開業されているなあ、とあらためて思いました。



さて、2日目のUSC研修会を終えた後は、大急ぎで舞浜のクラブイクスピアリに移動し、元ピンクレディーの増田恵子さんのライブコンサートに行って参りました。



増田恵子さんはご存じ、ピンクレディーのケイちゃんとして一世を風靡したスーパーアイドルで、知らない人がいないほど有名な存在です。かつて誰もが一度はあの斬新な振り付けをまねて踊ったご経験があるかと思います。

私も御多分に洩れず大ファンの一人でしたので、初めてお会いした時は緊張と感激で舞い上がってしまい、上手く話せなかったことを記憶しております。 光栄なことに今現在、増田さんのオーラルケアを担当させて頂いているご縁もあり、最近では欠かさずライブには足を運んでおります。 そして今では、時を経ても全く変わらないその素晴らしい歌声とライブパフォーマンスに魅了されている一人でもあります。 (そういえば名古屋まで日帰りでライブ見に行ったこともありました、一人で新幹線に乗って・・・まるでおっかけみたいですね;笑)

どこか懐かしく心に響き渡る、繊細かつパワフルな歌声、完璧なステージ、そして自然体でユーモアたっぷりのMC(笑)に、毎回会場は大盛況です。「もう一度遊びましょう」「Spiral」「奇跡の花」「Yes,My Life」「すずめ」など、どの楽曲も本当にすばらしいのですが、往年の大ヒット曲「UFO」と「渚のシンドバット」のジャズ・ボサノババージョンはこれまた格別なものがあります。

ちなみに、偶然となりの席にいた外人さんは、昔からの大ファンで、なんとこのためにわざわざカリフォルニアから駆け付けたそうです。でも増田さんの美しい歌声とあの優しいお人柄を考えると、それも当然と納得してしまいます。いつもとっても気さくで明るくて、お肌もつやつやで、笑顔が最高に可愛らしい、本当に素敵な方で、会うたびいつもドキドキしてしまいます。
診療中はなるべく気づかれないようにしていますが(笑)

そしてライブ終了後は楽屋にお招きいただき記念撮影!

増田さんのお心遣いに感謝です。

これからも末長く応援しておりますので、いつまでもずっと、その素敵な歌声と美しい笑顔で私達を癒し続けて下さいね♪


投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) (2009年6月28日 16:33) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :