インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

2009.12.01 オリコンCSランキングアワード2010
六本木の国際文化会館で開催された『オリコンCS(顧客満足度)ランキングアワード2010』に参加してまいりました。
各部門の1位が表彰され代表者にトロフィーが授与されました。



錚々たる有名企業の代表の中に個人事業の自分が同席しているのも、何とも不思議な感じでしたが、まず案内された座席が最前列のど真ん中だったのでびっくりしてしまいました。

そしてさらに驚いたのが、授賞式に先立って行われたトークセッション内でのCSランキングの説明の中で、各企業どうしの満足度を数値にして比較検討した結果、なんと全ての1位受賞企業の中で「インプラント」の顧客満足度がトップだったということです。

このような高評価を与えて下さいました患者様には本当に感謝の気持ちで一杯ですが、なぜこの結果が得られたのかを考えた時、それは当院の治療技術などがどうこうという問題ではなく、単純に「インプラント」というツールが本当に優れている結果なのではないかと私は思いました。



歯科のみならず医科の分野においても「ノーベル賞」ものの発明であるインプラント治療は、世界中の多くの人々に喜びと感動と、そして最高の満足を提供してきたのだと確信するとともに、その恩恵に預かることができた自分も本当に幸せに感じております。

正直、自分の臨床はまだまだだと思っています。決して謙遜ではなく、それは僕の他に僕よりも素晴らしいお仕事をされている歯科医をたくさん知っているからです。

例えば、ちょっと思いついたただけでもこんなにいます・・・・まずは失敗しないインプラントの基礎をお教え頂いた師匠・河津寛教授島田淳教授、友人の山中隆平先生、山崎長朗先生土屋賢司先生菅井敏郎先生、普段からご指導頂いている、鈴木仙一教授脇田雅文教授五十嵐一隊長安藤正美先生渡部憲裕先生、USCプログラム同期の岩城正明先生小林祐之先生緒方憲一郎先生庄野太一郎先生松尾幸一先生中川雅裕先生海谷幸利先生河野慶吾先生三浦洋一郎先生・・・・など、多すぎて書ききれませんが、日本国内には本当にたくさん私の尊敬する素晴らしいインプラントの先生方が存在し、その臨床レベルは世界を凌駕すると確信しております。

国内外で今までご教授頂いた全ての歯科医師および歯科技工士の先生方、いつも最高の仕事をしてくれる当院の優秀なスタッフ、そして何よりも過分なご評価頂きました当院患者様に深く感謝するとともに、最良のインプラントで最高の満足を得て頂くことを目標に、これからも日々精進しながら、心の通った診療を、地味にコツコツと行っていきたいと思います。

精一杯頑張りますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。


投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) (2009年12月 1日 16:40) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :