インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

祝・ボクシング世界チャンピオン!!
2013年8月1日、タイ・バンコクにてボクシングWBA世界フライ級暫定タイトルマッチが行われ、同級7位の江藤光喜(白井具志堅ジム)が暫定王者のコンパヤック・ポームラム(タイ)を3−0の判定で下し、見事にWBA暫定世界王者を獲得しました!

  
WBA世界フライ級暫定新チャンピオンの江藤光喜選手と野木丈司トレーナー
写真右は江藤チャンプ祝勝会にて記念撮影

これは単なる勝利ではなく、実はとても凄いことだったりします。ボクシングという競技はサッカーと同様、ホームでの試合は判定にとても有利な場合が多いのですが、特にタイという国はその傾向が顕著で、日本の名だたる歴代名チャンピオンが約50年に渡り18戦挑戦し続けて、まだタイでは1度も勝ったことが無く、日本人はタイでは絶対に勝てないというジンクスまで存在しました。そんな状況の中、見事勝利をおさめた江藤選手は快挙を成し遂げたと関係者の間では高く評価されています。私も後日録画で見ましたが、本当に素晴らしいファイトでした!

以前にこのブログでも書きましたが、私も白井具志堅ジム(日本初の世界チャンピオン白井義男氏と伝説の13回防衛記録チャンピオンの具志堅用高氏が会長を務めるジム)の一般練習生として週2回程度はプロと同様のハードなトレーニングをこなしており、江藤選手も一緒に練習する仲間だったりします(まあ、年はたいぶ違いますが。。笑)他にもWBA女子世界スーパーフライ級チャンピオンの山口直子選手や将来有望な世界ランカー達をはじめ、トレーナーには第36代WBC世界フライ級王者の内藤大助選手をチャンピオンにした名伯楽として知られる野木丈司氏など、素晴らしいメンバーに囲まれながら、日々充実した過酷なトレーニングを積んでおります。

 
(写真左)左からWBA世界暫定王者の江藤光喜選手、具志堅用高氏、江藤大喜選手。
(写真右)左からWBA女子世界王者の山口直子選手、元OPBF王者つのだのりこ選手

 
当院スタッフと具志堅用高氏、野木丈司トレーナー。後援会活動以外にオーラルケアを通じて白井具志堅ジムを応援しています。(南青山インプラントセンターにて)

内藤大助選手の時もそうでしたが、江藤選手の普段からの並々ならぬ努力を間近に見ている人間としては、今回のタイトル奪取は本当に嬉しいものであり、ジムの後援会メンバーの立場としても、具志堅さんと一緒に喜びを分かち合った次第です。江藤君、本当におめでとう!!

僕も歯科界の世界チャンピオンを目指して、ボクシングを通して心身をさらに鍛えながら、日々勉学にも励んで行こうと決意を新たにしました。まだまだ若い者には負けないですよ(笑)頑張りますので、白井具志堅ジムの選手ともども、応援宜しくお願いします!


投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) (2013年8月 2日 01:27) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :