インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

JAID主催カリフォルニアトップ衛生士による東京特別講演
学術団体JAID (Japanese Academy of International Dentistry)の主催で、米国審美歯科学会や全米補綴歯科学会の会長も歴任されたカリフォルニアのトップデンティスト/ボールドウィン・マーチャック先生のオフィスに勤務するカリフォルニアのトップ歯科衛生士、Ms.BethanyとMs.Joanの両名を招聘し、米国での歯科衛生士の仕事内容や、現在の米国歯科事情などについて講演を行って頂きました。

 
Ms.Joanは南カリフォルニア大学の衛生士科を卒業後、マーチャック先生のオフィスに勤務しながら南カリフォルニア大学医学部の大学院(公衆衛生学科)の修士課程を修了。Ms.Bethanyは南カリフォルニア大学の衛生士科を卒業後、同じくマーチャック先生のオフィスに勤務しながら南カリフォルニア大学の歯学部に入学し、来年卒業して歯科医師になる予定です。(ダブルライセンスになります。凄い。。)

歯科衛生士という職業は全米のベストジョブ第10位にランクされているらしく、大変人気もあり尊敬されている職種だそうです(ちなみに今年のランキング1位は歯科医だそうです。日本の歯科医ももっと頑張らないといけないですね;汗)

お二人の講演は本当に素晴らしく、衛生士だけでなく我々歯科医も大変勉強になりました。勉強量と知識の多さ、プロ意識の高さなどはやはり凄い物があり、参加者全員とても良い刺激を受けたと大好評のうちに講演会を終える事ができました。

私もJAID学術理事として前日の懇親会から空港送迎までご一緒させて頂きましたが、お二人とも人間的にも大変素晴らしく、お話の中で大変多くのことを学ばせて頂きました。今度はLAでお会いできるのを楽しみにしています!


Ms.Bethany(左)とMs.Joan(右)との記念撮影。You are the best!
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) (2013年11月18日 14:32) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :