インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

「さのまる」@「ゆるキャラグランプリ2013」優勝!
栃木県佐野市のブランドキャラクター「さのまる」が「ゆるキャラグランプリ2013」において1579体の強豪ゆるキャラ達を押さえ、約120万票という過去最多得票数で見事堂々の1位に輝きました!
 
さのまるくんです!ラーメンどんぶりハットにイモフライ剣(笑)

ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、実はこの「さのまる」くんとは意外なご縁があり、「公認」キャラクターソング「さのまるろっくんろーる」(歌:坂井邦先さん)の作詞、作曲を私のいとこ「松永安優美」が担当していた関係で、かなり以前からこのゆるキャラをひそかに応援しておりました。(はずかしながら本当です)

 「さのまるろっくんろーる」の動画はこちら
踊りは医療法人聖生会の幹部役員。いつもごくろうさまです!

いとこの松永医師は現在「医療法人聖生会」「社会福祉法人裕母和会」の理事長として、佐野市や栃木市に9件の介護関連施設や病院を運営しているため、その手腕を買われ、かねてから佐野市の町おこしの手助けを青年会議所から依頼されていたそうで、その一環として「さのまる」の応援を引き受けることになったと聞いております。

「さのまる」くんと「松永安優美」医師

私の父「佐藤川太」そしていとこの父「松永和夫医師」(医療法人聖生会松永医院名誉院長)も共に作曲家協会に所属した作曲家だった影響もあり、私も松永も作詞/作曲は実は得意だったりしますが、手前味噌ながらこの「さのまるろっくんろーる」はとてもキャッチャーで覚えやすく、秀逸な曲だと思います。(さすがに100曲以上作曲し、レコードデビューしているだけあります)

佐野市の「公式」キャラクターソング「さのまる音頭」は歌手のダイヤモンド☆ユカイさんが自作で歌われていて、こちらも大変素晴らしい曲ではありますが、やはり私には「さのまるろっくんろーる」の方がなじみが深く、愛着があります。

さらに歌手の坂井邦先さん(オフィスコットン所属)がポプラ社の御曹司というご縁もあり、さのまるの絵本「さのまるの たいせつな たからもの」が先日ポプラ社から出版され、あっという間に完売増刷というお話でした。さすがメディアの力はすごいですね。

この絵本には「さのまるロックンロール」のCDが付録でついています。


「さのまる」くん、ゆるキャラ日本一の偉業達成!!ひそかに嬉しい今日この頃です(笑)
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) | PermaLink | トラックバック(0)
JAID主催カリフォルニアトップ衛生士による東京特別講演
学術団体JAID (Japanese Academy of International Dentistry)の主催で、米国審美歯科学会や全米補綴歯科学会の会長も歴任されたカリフォルニアのトップデンティスト/ボールドウィン・マーチャック先生のオフィスに勤務するカリフォルニアのトップ歯科衛生士、Ms.BethanyとMs.Joanの両名を招聘し、米国での歯科衛生士の仕事内容や、現在の米国歯科事情などについて講演を行って頂きました。

 
Ms.Joanは南カリフォルニア大学の衛生士科を卒業後、マーチャック先生のオフィスに勤務しながら南カリフォルニア大学医学部の大学院(公衆衛生学科)の修士課程を修了。Ms.Bethanyは南カリフォルニア大学の衛生士科を卒業後、同じくマーチャック先生のオフィスに勤務しながら南カリフォルニア大学の歯学部に入学し、来年卒業して歯科医師になる予定です。(ダブルライセンスになります。凄い。。)

歯科衛生士という職業は全米のベストジョブ第10位にランクされているらしく、大変人気もあり尊敬されている職種だそうです(ちなみに今年のランキング1位は歯科医だそうです。日本の歯科医ももっと頑張らないといけないですね;汗)

お二人の講演は本当に素晴らしく、衛生士だけでなく我々歯科医も大変勉強になりました。勉強量と知識の多さ、プロ意識の高さなどはやはり凄い物があり、参加者全員とても良い刺激を受けたと大好評のうちに講演会を終える事ができました。

私もJAID学術理事として前日の懇親会から空港送迎までご一緒させて頂きましたが、お二人とも人間的にも大変素晴らしく、お話の中で大変多くのことを学ばせて頂きました。今度はLAでお会いできるのを楽しみにしています!


Ms.Bethany(左)とMs.Joan(右)との記念撮影。You are the best!
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) | PermaLink | トラックバック(0)
ブループラネット賞
ブループラネット賞の表彰式典と祝賀パーティーにご招待を賜り出席して参りました。
ブループラネット賞とは公益財団法人・旭硝子財団により1992年に創設された地球環境国際賞で、地球環境問題の解決に向けて著しく貢献した個人/組織に対してその業績を称え贈られます。副賞賞金5000万、地球環境問題のノーベル賞と言われています。


本年度の受賞者は松野太郎博士(日本:海洋研究開発機構地球環境変動領域特任上席研究員)とダニエル・スパーリング博士(米国:カリフォルニア大学デービス校教授)で、松野博士は「地球温暖化と気候変化の解明に大きく貢献をした功績」により、スパーリング博士は「交通が環境に及ぼす影響を研究し、都市の環境政策に大きな進歩、指針をもたらした功績」により受賞されました。

  
松野太郎博士とダニエル・スパーリング博士

表彰式典には秋篠宮、同妃両殿下のご来臨のほか、米国など各国の駐日大使や国内外の各界を代表する著名人が多数参列し、安倍晋三内閣総理大臣からの来賓祝辞(代読)もあり、この賞の格式の高さを実感しました。(当然撮影厳禁のおごそかな式典でした)

翌日、国連大学で開催された両博士の受賞記念講演にも参加させて頂き、地球温暖化と異常気象の問題や、地球シュミレーターを用いた温暖化予測などについて(これは本当に革新的な凄い技術です)、また環境に配慮した都市計画の進め方や、そのために必要な持続可能な交通輸送システムの構築など、これからの人類にとって大変重要である貴重なお話を伺うことができました。

両博士のご講演は大変素晴らしく、人類の未来に希望の光を見いだす崇高な研究であると思いました。そしてこのように優秀な研究(者)に対して資金面でも多額のサポートをされている旭硝子財団(世界最大手ガラスメーカー旭硝子の創業25周年を記念して設立された財団)の功績も本当に素晴らしいものであると思いました。

歯科の勉強だけでなく、他に学ぶべき大切な事が多々あるとあらためて認識しました。このような貴重な機会を与えて下さった旭硝子財団の患者Y様に心より感謝申し上げます。
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) | PermaLink | トラックバック(0)
高級焼酎フロム鹿児島
鹿児島よりインプラントのメンテナンスのため定期的に通院されている患者様(インプラント治療はもちろん無事に終了し、現在はインプラントと残存歯の維持管理のためのメンテナンスを継続中)より、日頃お世話になっている御礼にと毎年、高級焼酎をお送り頂いております(毎回ケースで届きます:驚)



もう既にかなり飲んでしまいましたので、実はこれ、ほんの一部なのですが、せっかくなので記念写真を撮ってみました(笑)自分たけでなく、お酒好きの当院受付も大変喜んでおります(^^)/

K様、いつも本当にありがとうございます!この場をお借りして心より御礼申し上げますm(_ _)m
K様も飲みすぎにはどうぞお気をつけ下さいませ。
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) | PermaLink | トラックバック(0)
2013 JAID秋期学術大会
JAID秋期学術大会が東京国際フォーラムにて盛大に開催されました。



JAID;Japanese Academy for International Dentistryは、USC(南カリフォルニア大学)UCLA (カリフォルニア大学ロサンジェルス校)NYU(ニューヨーク大学)コロンビア大学などのCEコース(卒後研修プログラム)を修了した新進気鋭の歯科医が全国から集まり結成された、全米歯科学会のアフェリエート機能を持つ新しい学会組織です。

全米の一流大学歯学部との協力なコネクションにより、定期的に海外の著名な歯科医を招聘、またはライブでのウェブ講演を開催してきましたが、今回は日本が世界に誇る審美歯科界の巨匠、山崎長郎先生とインプラントで世界的に著名な波多野尚樹先生の両氏を招聘しての特別講演と、またJAID会員の若手歯科医によるコンペティションも同時に開催しました。

 
山崎長郎先生(SJCDインターナショナル会長)と波多野尚樹先生(マキシスインプラントインステチュート主幹)の講演風景。大変素晴らしいご講演でとても勉強になったのは言うまでもありません。

 
若手歯科医の講演風景。こちらもレベルの高い素晴らしい発表でした。右は今回の発表者と特別講師との記念撮影。とても良い刺激を頂きました。モチベーション上がります。

今回は自分の発表はありませんでしたが、学術担当理事として、東京フォーラムとの交渉からプログラムの作成、当日の会の運営など、裏方の仕事を任されて多忙にしておりました。大変なことも多々ありましたが、多くの優秀な先生方に助けて頂いたおかげで、何とか無事に滞り無く、大成功裏に学会を終える事ができました。この場をお借りして関係各位に感謝申し上げます。

日本の歯科界を盛り上げていくため、JAIDは今後も益々精力的に活動していく所存でございます。また自分もこの学会を通じて、さらに勉学に励み、よりレベルの高い世界標準の治療を身につけて行きたいと考えています。目指すはやはり世界です。ゴールはまだまだ遥か彼方ですが、コツコツ頑張ります!

JAID   http://www.jaid-japan.com/
投稿者 南青山インプラントセンター(佐藤歯科医院) | PermaLink | トラックバック(0)
       
5