インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>インプラントについて

| インプラントへの取組み |

静脈内鎮静法の導入、専門麻酔医の招聘
インプラント手術に際しては、麻酔専門医による全身管理(血圧、心電図、酸素飽和度の測定)のもと、静脈内鎮静法を用いて行われますので、術中の不快感もなく、快適に、かつ安全に施術を終えることが可能です。

健忘効果があるので、手術中の事はほとんど覚えていないのもこの鎮静法の利点です。通院下での処置が可能であり、手術時間は通常30分から1時間、麻酔の導入・覚醒まであわせて2~3時間程度です。


当院では、麻酔科学会認定医の資格を有し、豊富な施術件数と、極めて高度な医学的知識および麻酔技術を備えた、優秀な麻酔専門医と提携しております。的確な術中管理(絶妙な薬剤のコントロールと全身管理)により、ストレスのないインプラント手術が可能であり、麻酔専門医の優しい患者対応も含め、患者様の満足度は極めて高く、大変好評をいただいております。
問い合わせ