インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>インプラントについて

| インプラントへの取組み |

シンプラントSim/plant(3次元CT画像解析/シュミレーションソフト)の導入
 シンプラントSim/Plantは、撮影されたCT画像データを用いて、コンピューター上で3次元的なデータ解析と診査、診断、プラニングを行うことが可能な、インプラント用の優れた術前シュミレーションソフトです。

顎骨の複雑な形態、インプラント埋入の際に注意を要する下顎管やオトガイ孔の正確な位置の把握、上顎洞(副鼻腔)の構造など、インプラント埋入や骨移植術に必要な重要な情報を、術前に得ることは大きな意味があります。骨密度も数値的に評価できますので、使用するインプラントの詳細な選択に大きな威力を発揮します。

コンピューター上でインプラントの埋入シュミレーションも行えるため、より安全で確実なインプラント手術が可能です。当院ではマテリアライズデンタルジャパン社製のシュミレーションソフト;Sim/Plantを使用しております。 Sim/Plantは最も歴史のある信頼性の高いソフトで、院長は日本販売初期からのユーザーであり、使用に関しては熟練しております。

 
問い合わせ