インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>インプラントについて

| インプラント症例 |

下顎の奥歯にインプラント治療を行った症例

40代男性。下顎の両方の奥歯が欠損し、長期にわたり部分義歯を使用していました。
義歯の針金をかけた歯に強い負担がかかり、下奥歯の根の先に炎症の影が見られます。


治療前の口腔内の状態とレントゲン写真


治療後の口腔内の状態とレントゲン写真
かみ合わせのバランスが良好になり、術前の下奥歯の根の先の炎症の影が消失しています。義歯のときと比較して、何でも咬めるようになったのは言うまでもありません。


治療後の右側面観              治療後の左側面観

この患者さまは、奥歯の歯根が全部割れてくるほど歯ぎしり・くいしばりが異常な方でしたので、奥歯にそれぞれ3本のインプラントで対応し、咬合面は金属で製作してあります。

 

問い合わせ