インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>インプラントについて

| インプラント症例 |

即日インプラントケース
50代女性。上顎は中等度~重度、下顎は中等度の歯周病の患者様です。
上の奥歯にインプラント治療を行うには、上顎洞(副鼻腔)への骨移植が必要でしたが、患者様がそれを望まれなかったのと、かなり遠方からのご来院なので、治療回数を軽減させるために、上顎は抜歯・即日インプラントを行いました。下顎は局所麻酔下で全歯ルートプレーニング(歯周病の専門治療)を行っております。

 
術前の口腔内写真とレントゲン写真。上顎の歯周病はかなり進行しておりました。
 
 口元はお世辞にも美しいとは言えない状態です。

 
施術後の口腔内とレントゲン写真。抜歯直後にインプラントを埋入し、インプラントの仮義歯を固着します。(術前に下顎の歯周病治療はすでに終了してあります)
若干骨質が軟らかかったため、右側の奥歯には補助のインプラントを入れています。同時に若干の骨移植も併用しております。(この予備インプラントは治療費には含まれておりません)

 
最終上部構造装着後の口腔内とレントゲン写真

 
自然で美しい口元に回復いたしました。もちろん、前歯でも奥歯でも、しっかり美味しくお食事ができるようになったのは言うまでもありません。

インプラント上部構造製作 RICC GlobalLInk Dental Laboratories



問い合わせ