インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>インプラントについて

| インプラント症例 |

奥歯にインプラント治療を行った症例4
30代女性。奥歯のインプラント治療と、全体的な審美的改善をご希望され来院されました。
下顎の左右の第一大臼歯部にインプラント治療を行い、銀歯を除去してセラミック修復を行いました。ただしこの患者様は特に歯ぎしりの強い方なので、同意を得て一番奥の歯にはセラミックではなくゴールド修復を行っております。(治療した物が壊れずに長期的にもつための配慮は必要と考えています)

 
術前の口腔内の状態とレントゲン写真。

 
術後の口腔内の状態とレントゲン写真1。スクリューリテインニングのインプラント最終上部構造が装着されてています。

 
術後の口腔内の状態(左右側方面観)
一見してインプラント治療をしたと分からないほど周囲の歯にマッチしたインプラントのセラミック上部構造。複数年経過しておりますが、とても調子良くお使い頂いているそうです。前歯部にはホワイトニングを行い、ダイレクトボンディングで詰め物もきれいに修復いたしました。
治療結果には大変ご満足いただいております。

インプラント上部構造製作 RICC GlobalLInk Dental Laboratories
問い合わせ