インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>審美歯科

| 審美歯科 |

審美歯科症例(前歯セラミック修復ケース)
 

上顎前歯部の審美的な改善を希望されて来院されました。オールセラミッククラウンとラミネートベニアによる審美修復を計画しました。まずは施術に際して、歯周治療、根管治療、歯根のホワイトニング、ポストのやりかえ、下顎前歯のホワイトニングによる全体的な色調の改善など、基礎的な治療をしっかりと行いました。



仮歯でしっかりと予後観察を行った後、 歯科技工士の先生からの指示(プレパレーションガイド)に従って支台歯の形成を行い、精密な印象採得(歯の型とり)を行います。



施術後の口腔内の状態。ナチュラルで美しい仕上がりのセラミック修復が施術され、十分な患者満足を得ることができました。見た目だけでなく、補綴物の適合精度、咬合(かみあわせ)や歯周組織の状態など、機能的にも十分な配慮がなされています。



セラミック補綴物製作 林 直樹 先生  (Ultimate styles Dental laboratory)

問い合わせ