インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>医院案内

| 医院案内 |

インプラント手術における感染予防対策について
インプラント治療を成功に導くためには、日頃からの徹底した衛生管理と感染予防対策の実施が不可欠です。
インプラント手術においては全ての器具は徹底して完全滅菌されており、オペドレープやドリル類は全て使い捨てです。

サージカルドレープキット(ディスポーザブルバリアドレープ類、オペ用バキューム、滅菌トレー、滅菌ガーゼ類、テープ、ガウン、バキュームカバー等)オペ用ガウン、オペ用グローブ、滅菌キャップ、滅菌マスク、注射針、注射筒、メス替え刃(3種類)インプラント用骨形成ドリル類(約6種類)、縫合糸(Gore-Tex suture他)注水用ノズル、内部注水ノズル(エンジン用)ホースユニット、ボーントラップ、その他、ボーンスクレイパー、Gore-Texメンブレン、ボーンタック、他移植骨(オスフェリオン:オリンパス製)など
主な使用薬剤と常備薬(緊急薬剤含)
鎮静薬剤(ドルミカム注、1%プロポフォール注)、拮抗剤(アネキセート)
その他常備薬(緊急時薬剤含)静注用キシロカイン注、ロピオン注、ガストロゼピン、ダラシン、ネオフェリン、ワソラン注、ヘルベッサー注、塩酸エンドルフィン注、硫酸アトロピン注、デカドロン、プロ・バンサイン等
 
使い捨て器材(1回のオペで使用する分。使用後は全て廃棄)
酸素カニューレ(鼻)、酸素および笑気ガス、モニタリング電極(心電図用)、輸液セット、三法活栓、ブドウ糖加アセテート維持液、生理食塩水、エクステンションチューブ、注射針、シリンジ、ペンレス、絆創膏など
 
ブローネマルクシステム外科用キット、コントラアングル、インプラント、メスホルダー(2種類)、ダイセクター、チゼル類、剥離子(数種類)、ピンセット(3種類)、ミラー、プローブ、持針器(2種類)、歯肉ハサミ、止血鉗子、クリップ、注射筒、ビーカー類(複数)、開口器、その他、ボーンミル、バー類(トレフィンバー等)など多数
問い合わせ