インプラントのご相談は国際口腔インプラント学会指導医/認定医の東京都港区南青山インプラントセンターまで
HOME>診療内容

診療内容

歯周病治療
歯周ポケット(歯と歯茎の境の溝)の奧深くに歯石が入り込んでしまった場合、通常の歯石除去では不十分です。局所麻酔で除痛した後、歯周ポケットの奧深くにこびり着いた歯石を時間をかけて丁寧に1歯ずつ取り除いていく専門治療が必要になります。
病状の程度により治療方法、費用が異なるため、精密検査後、詳しい説明を受けられて下さい。
無痛治療

低濃度の笑気ガスを酸素とともに鼻マスクで吸入させて鎮静効果を得る方法で、歯科治療に対する不安感・恐怖感・不快感をもっている方、嘔吐反射が強い方、精神的な原因による全身偶発症を起こしたことのある方などには有効です。

静脈内点滴に催眠鎮静導入剤を少量投与することにより、緊張感や不安感・恐怖感の無い、あたかも眠ったような夢心地の状態が得られます。
ストレスの無い快適な状態で手術を行う事が可能ですので、インプラント手術時には必ず実施しております。鎮静薬剤には健忘効果もあるので、手術中の不快な記憶などは殆ど残りません。
笑気ガス吸入鎮静法よりも確実で深い鎮静効果が得られますが、全身麻酔と異なり完全に意識は消失せず、また全身麻酔よりも回復が早いのが特徴です。麻酔認定医による全身管理下において、術中の心電図、脈拍数、血圧、酸素飽和度等のバイタルサインを生体情報モニターで測定・監視しながら安全に静脈内鎮静および手術が行われます。
問い合わせ